グライフ行政書士事務所
〒739-0014
広島県東広島市西条昭和町13-34
サムライスクエア(東広島士業合同事務所)1F
TEL:(082) 437-3650/FAX:(082) 437-3651

AM9:00~PM6:00/土日祝休

  • Facebook App Icon

Copyright © 2016 グライフ行政書士事務所 All Rights Reserved.

1/2

 行政書士  柴田 勲
​       Isao Shibata

(登録番号:第16340805号)

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

風俗営業許可申請と深夜酒類提供飲食店届出

スナックの営業許可についてお問い合わせを頂きました。
スナックとはどういうお店のことをいうのでしょう。何となくはイメージ出来ますが、Wikipedia先生によりますと「一般に女性がカウンター越しに接客する飲酒店を指す」とあります。
許可上(行政手続き上)ではこの「カウンター越し」というのがポイントになります。「カウンター越し」での接客=接待行為がない場合は、風俗営業許可は必要となりません。逆に接待行為:お客さんの傍に侍って継続して談笑の相手となったりお酌をしたりカラオケでデュエットしたりといった行為をする場合は、風俗営業許可が必要となります(スナックの定義からは外れますが)。
次に営業時間ですが、午前0時以降に酒類を提供して営業する場合は、深夜酒類提供飲食店届出が必要になります。但し食事(主食)がメインのお店の場合は必要ありません。午前0時までの営業であれば通常の飲食店営業許可(食品営業許可)で営業が出来ます。
風俗営業許可申請と深夜酒類提供飲食店届出を両方することは出来ません。風俗営業許可を申請する場合は午前0時までの営業となります。逆に午前0時以降も営業する場合は深夜酒類提供飲食店届出になり、こちらは接待行為は出来ないということになります。あちらが立てばこちらが立たず、で悩ましいですね(?)
 

どちらをする場合も前提として飲食店営業許可(食品営業許可)が必要となります。場所的要件で「この地域では営業しちゃダメ!」というのがあったりしますので、その点にも注意が必要です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

Please reload

書類や行政手続きでお困りのこと、
ご相談ください。

行政書士って何する人?

行政書士とは書類を扱うお仕事で、あんな許認可やこんな契約書を…

​と、説明する程きょとんとされてしまう、行政書士とは一体何をする人なのでしょう? →詳しく見る

2019/10/1

料金についてページを更新しました。

2019/4/25

​ブログを更新しました。

2019/1/9

​ブログを更新しました。

2019/1/7

​ブログを更新しました。

2018/12/25

​ブログを更新しました。

東広島市西条町生まれ・育ち。

お客様のグッド・ライフをサポートします。

​最新情報