グライフ行政書士事務所
〒739-0014
広島県東広島市西条昭和町13-34
サムライスクエア(東広島士業合同事務所)1F
TEL:(082) 437-3650/FAX:(082) 437-3651

AM9:00~PM6:00/土日祝休

  • Facebook App Icon

Copyright © 2016 グライフ行政書士事務所 All Rights Reserved.

1/2

 行政書士  柴田 勲
​       Isao Shibata

(登録番号:第16340805号)

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

遺言書作成業務について

遺言書作成業務について学習しています。
遺言書には種類として自筆証書遺言と公正証書遺言、あと秘密証書遺言というものもありますが、これはあまり一般的ではないようです。
自筆証書遺言は遺言者が自分で作成して自分で保管しておくもので、手軽に作れる反面、執行時に家裁の検認という手続きが必要であったり、変造や紛失の恐れ、内容の法的要件不備や曖昧さによって無効になったり紛争になる可能性があり注意が必要です。
公正証書遺言は公証役場にて証人立ち会いのもとに作成し、原本を公証役場で保管するものです。検認手続きが不要で変造・紛失の恐れもなく、公証人のチェックを通して作成するため後で無効になる心配もありませんが、若干費用は必要となります。

 

行政書士としてお手伝いするのは、戸籍謄本や登記簿謄本、固定資産評価証明書等の必要書類の取得、相続人関係図や財産目録の作成、遺言書文案の作成、公証人との打ち合わせ・手続き、証人としての作成への立ち会い、といった部分になります。
開業して色々な業務を経験したいですが、この遺言書作成業務はまず一つの柱として取り組みたいと考えています。それはやはり特定業種や特定人のみ対象という訳ではなく、ほとんどの人にとって関係し得る・関係する可能性がある業務であるということ。また家族構成や人間関係の多様化が進む現代に於いて遺言書の必要性も益々高まると思われます。


遺言書というと小説やドラマの中のお金持ちが遺すものという感じで、まだまだ一般人には馴染み薄い浮き世離れしたものというイメージが強いのかも知れませんが、沢山財産があれば分け方も色々ある訳で、むしろあまり財産がないというか、土地と家と少々の預金、等のような一般的な家庭の方が分け方が難しく、遺言書の必要性も高いように思えます。
他士業や銀行関係も取り組む中々ライバルの多い業務ではありますが、公正証書は行政書士のお家芸でもあるようですし。是非頑張りたいと思います。

Please reload

書類や行政手続きでお困りのこと、
ご相談ください。

行政書士って何する人?

行政書士とは書類を扱うお仕事で、あんな許認可やこんな契約書を…

​と、説明する程きょとんとされてしまう、行政書士とは一体何をする人なのでしょう? →詳しく見る

2020/1/20

​ブログを更新しました。

2020/1/20

​ブログを更新しました。

2020/1/8

料金についてページを更新しました。

2020/1/6

​ブログを更新しました。

2019/12/27

​ブログを更新しました。

東広島市西条町生まれ・育ち。

お客様のグッド・ライフをサポートします。

​最新情報